ハンドメイドと雑貨のお店、Petit fil(プチフィル)です☆
ハンドメイドに対するお問い合わせはtetoteから→ギャラリー
雑貨に関するお問い合わせは、コメントか直接メールをください♪
0

↑上の画像をクリックすると・・・Petit filのランキングがちょこっとずつ上がります( ^ー^)


tetoteにて、ワタシのハンドメイド作品を販売しております(*^^)
下の画像をクリックでワタシのギャラリーに飛びます(*^^)
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
※店頭とtetoteでは価格が異なりますのでご了承くださいませ。
理由としては、梱包資材等などの手数料として頂いています。

002_20140218160501312.jpg
テトテ・ハンドメイド・アワード2014
☆協賛企業賞☆
【株式会社ジャガ-インタ-ナショナルコ-ポレ-ション賞】受賞 
投票して下さったみなさま、心から感謝致します♡


【お知らせ】
しばらくの間、術後療養の為お休みを頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解ご了承くださいませ。

※電話でのお問い合わせやメールへの返信もしばらくの間、ご対応できなくなります。
※遠方の方への発送のご対応も出来なくなります。


ここ数日、長袖着るほど寒いです。
もう秋だよ。秋。早いなぁ~。。。
って、感傷に足湯程度浸ったところで記録の続き~(o゚∀゚o)

今回は、どんな手術をしたのかについて。

ワタシは大腸癌です。
S状結腸部癌。
肝転移あり。
ステージ4。

黒く塗った部分が癌腫瘍です。
10629864_437521933057451_4082628105063333938_n.jpg
大腸は腹腔鏡手術で行いました。
原発病巣である大腸は、腫瘍から両サイド10センチくらい離れた部分で切除。(点線部分)
腫瘍に近いリンパ節も切除。(小さい丸がたくさんある三角の部分)
そして腸を繋ぎ合わせて頂きました。
元々ワタシの腸は標準より長いらしく、切除してもあんまり影響ないって言われた(笑)

肝臓は開腹手術で行いました。
一番大きかった肝臓も腫瘍のまわり1センチくらい余白をとって切除。(点線部分)
胆嚢も一緒に切除。
ワタシの場合、腫瘍と胆嚢が近かったので切除せざるを得なかった感じ。
ちなみに胆嚢は切除してもなんも影響はないです。
むしろ、これから先の人生で胆石、胆嚢炎、胆嚢がんになる事は絶対ないからいいや~d(゚∀゚d)

で、

肝臓の中にあった小さい方の転移。

ペット検査と手術中に細胞を採取した検査の結果、癌の転移じゃありませんでしたっ!!
癌腫瘍ではなく、『血管腫』っていう血管の塊みたいなものらしいです。
つまりこれが意味する事は、多発肝転移ではなく単発肝転移だったってことです。
多発が単発だったという事は癌患者にとっては大きな希望ですよっ!!

そして、目に見える癌は全部切除して頂きましたっ。
もうこれは先生方に感謝しかないですっ(゚うェ´゚)
10時間もありがとうございましたっ・゚・(ノД`)・゚・

とは言っても、癌の再発の可能性はまだまだあります。
再発するとしたら、術後1年半~2年後が一番再発率が高いらしい。
つまりは、3年間癌が再発しなければセーフ。
おめでとう完治だねって手を叩いて喜べるのは3年過ぎてからってこと。
まだ再発の恐怖は消えません。
毎月の検査は続いていきます。

傷痕はこんな感じ。
10590454_437521943057450_35149176883886878_n.jpg
腹腔鏡の痕とドレーンが入ってた穴の痕は小さ目。
開腹の痕はデカいです。
みぞおちからヘソの上、ヘソの上から脇腹に向かって切ってあります。

なんで開腹と腹腔鏡の2段階で手術してんのかっていうと
先生方が腹部の癒着のリスクを減らすために腹腔鏡にして下さいました。
これから先、癌の再発もなく妊娠出来た時に支障が出ない様にと気遣って下さいました。
有難過ぎて泣けたよぉ・゚・(ノД`)・゚・

傷痕が残ることに関しては、まったく気にしてません。
お腹なんて基本人には見せませんし。
三十路のぽよぽよした下っ腹を人目に晒してまで頑張ってビキニ着る必要もないですし(笑)

助けて頂いた体、大切にしていこうと思いますっ!

ちなみに、
母に聞いたら、手術直後の摘出した肝臓の腫瘍は真っ黒だったらしい。
腸は癌で荒れてる部分は赤かったけど、その他の部分は綺麗なピンク色だったらしい。
リンパ節は、パチンコ玉が湯葉にくっついてるみたいな感じらしい。
ボクに聞いたら、摘出物を見た衝撃が強くて記憶が飛び気味って言ってた(笑)
ワタシは、ホルマリン漬けにした状態の写真だけ見せてもらいました。グロかったです(笑)

次回は、今現在の体の中の状態を記録していきます~。

ではでは( ^ω^)ノシ

BYワタシ 

ブログランキングに参加しております。
皆さまのポチが励みになっております^^
↓バナーをぽちっとお願い致します。
携帯の方は画像をクリックです☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
 にほんブログ村 
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

管8本からの回復

2014/08/26 Tue 15:00

0

↑上の画像をクリックすると・・・Petit filのランキングがちょこっとずつ上がります( ^ー^)


tetoteにて、ワタシのハンドメイド作品を販売しております(*^^)
下の画像をクリックでワタシのギャラリーに飛びます(*^^)
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
※店頭とtetoteでは価格が異なりますのでご了承くださいませ。
理由としては、梱包資材等などの手数料として頂いています。

002_20140218160501312.jpg
テトテ・ハンドメイド・アワード2014
☆協賛企業賞☆
【株式会社ジャガ-インタ-ナショナルコ-ポレ-ション賞】受賞 
投票して下さったみなさま、心から感謝致します♡


【お知らせ】
しばらくの間、術後療養の為お休みを頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解ご了承くださいませ。

※電話でのお問い合わせやメールへの返信もしばらくの間、ご対応できなくなります。
※遠方の方への発送のご対応も出来なくなります。


こんにちは(´▽`)

ハンドメイドの検索でこのブログに辿り着いた方、実にスイマセン。
病気の事ばっかり書いてて。テヘペロ。

記録の続きに行きましょっ。

7月25日 手術
26日 個室へ移動
27日 脳みそ覚醒
前回はここまで書きました。

脳みそが覚醒してから自分がどんな状態なのかを把握する。

・左の鼻の穴から入ってる管1本
・左腕に輸血の点滴1本
・鎖骨下のポートに栄養の点滴1本
・尿の管1本
・肝臓のドレーン2本
・大腸のドレーン1本
・背中から痛み止めの管1本
・心電図装着
・オムツ装着

管8本。身動き取れず。。。

こんな状態でしたが28日から怒涛の回復ですよ(d゚ω゚d)

28日。
鼻の管と痛み止めの管も抜けた。
水とお茶を飲んでいい許可が下りた。
腸がびっくりしたのか・・・激しい下痢。
歩行器を使ってちょこっとだけ歩いた。
貧血で視点が定まらずぐるんぐるんしてたけど数日ぶりにみた窓からの景色が嬉しかった♪

29日。
尿の管と肝臓のドレーン1本抜けた。
ドレーンを抜くとき体の中で「どぅるるるるるぅ・・・」と動くのが分かる。
はらわたを引きずり出される感じってこんなんだろうな・・・って思った(´;ω;`)
歩行器を使って距離を延ばして歩行練習。

30日。
栄養の点滴も外れて、重湯(おかゆ)で食事開始。
歩行器なしで歩く練習開始。

31日。
大腸のドレーン抜けた。
これもまた「どぅるるるるるぅ・・・」っと(´;ω;`)
看護師さんに手伝ってもらいながら下半身だけ久しぶりのお風呂。
お尻の爽快感が尋常じゃなかった。

8月1日。
肝臓のドレーンが抜けた!
またまた「どぅるるるるるぅ・・・」っと(´;ω;`)
引き抜くときの気持ち悪さはなんとも言えない(´;ω;`)

こんな感じで順調に管が体から抜けていき、抜けるごとに元気になっていきました☆
管が全部抜けた後は、食事の制限もナシ!
お風呂もザバザバ入れます!

12日。
めでたく退院♪

身動き取れない間は看護師さんたちの凄さを感じましたよっ。
医療だけじゃなくて介護もするし、気遣いもしてくれる。凄いですっ。
オムツ変えてくれたり、着替えさせてもらったり、股やおしりを洗ってもらったり・・・
ワタシは介護される予行練習バッチリです(笑)

そして、退院した今現在も恋しくなる物があるんです。
そう、それはパラマウントベッド。
硬さと言い、リクライニング機能と言い、神だった。

・・・パラマウントベッド欲しいなぁ~(今だけ)


次回は、どんな手術をしたのかって事と、癌はどーなったのかを記録します~。

ではでは( ^ω^)ノシ

BYワタシ 

ブログランキングに参加しております。
皆さまのポチが励みになっております^^
↓バナーをぽちっとお願い致します。
携帯の方は画像をクリックです☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
 にほんブログ村 
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

【血】HCU~個室へ【血】

2014/08/25 Mon 14:09

0

↑上の画像をクリックすると・・・Petit filのランキングがちょこっとずつ上がります( ^ー^)


tetoteにて、ワタシのハンドメイド作品を販売しております(*^^)
下の画像をクリックでワタシのギャラリーに飛びます(*^^)
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
※店頭とtetoteでは価格が異なりますのでご了承くださいませ。
理由としては、梱包資材等などの手数料として頂いています。

002_20140218160501312.jpg
テトテ・ハンドメイド・アワード2014
☆協賛企業賞☆
【株式会社ジャガ-インタ-ナショナルコ-ポレ-ション賞】受賞 
投票して下さったみなさま、心から感謝致します♡


【お知らせ】
しばらくの間、術後療養の為お休みを頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解ご了承くださいませ。

※電話でのお問い合わせやメールへの返信もしばらくの間、ご対応できなくなります。
※遠方の方への発送のご対応も出来なくなります。


こんにちは(´▽`)

昨日はボクがお仕事おやすみだったのでちょこっとお出かけ~♪
お蕎麦を食べに行ってきました~♪

少しずつ歩く距離を延ばしたり、
座ってる時間を長くしたりして、
自分の体を鍛えておりますっ。

ではでは記録の続きを。

HCU(集中治療室)へ震えながら移動したワタシ。
呼吸も浅くて苦しく、
麻酔で体中が泥になったみたいに重く、
傷口がジワジワと痛む。
生きた心地が全くしない。
現実なのか夢見てるのか半分半分な状態。

麻酔から覚めた時に意味不明な言動をとらなかった事が救いかな(笑)
『全身麻酔あるある』で検索すると、けっこうおもしろい(笑)

ぼーっと天井を眺める。
瞼が重くなってそのまま寝る。
体の不快感で目が覚める。
ぼーっと天井を眺める。
この繰り返し。

手術から何時間か経った頃から傷口が痛み出す。
ナースコールを押すのも一苦労。生きるために必死な感じ。
看護婦さんに痛み止めのポンプを押してもらう。

手術直後はものすごい寒さだったのに、
落ち着き始めると今度は暑さに襲われる。
体の中が炎症状態なわけだから仕方ない。

酸素マスクをしてたんだけども、これがまた邪魔くさい。
酸素を送ってくれてるんだろうが、むしろ息苦しい!!と、イライラ。
朦朧としながらも自分で酸素マスクを外したのは覚えてる(笑)

後は、痰が絡むのが辛かった。
事前に話は聞いていたので痰が絡むのは分かっていたけど、
お腹の筋肉をズバッと切ってあるのにどーやって痰を出せと言うのかっ!?と、イライラ。
咳き込むことも出来ないし出せないから必死に飲み込んじゃったけど(笑)

ワタシは今30歳だから体力的にどーにかこーにかやり過ごせるけど
同じ様な手術を60歳、70歳の人もやってるんだもんなぁ・・・と(;´Д`)考えただけでツライ。。。

不快感でいっぱいの夜をどーにかやり過ごし、翌日7月26日個室へ移動。
いまだに朦朧。自分でも起きてるんだか寝てるんだか分ってない感じ。
26日の事は断片的にしか覚えていない。
母といとこ、ボクがお見舞いに来てくれて、話しかけてくれたらしいが全く記憶にナシ。
「うん。うん。」と返事だけはしてたらしい。

27日、やっと意識がハッキリ。脳みそが覚醒☆
自分の状態や周りの様子を見る余裕が出て来た。

984188_434227536720224_716320255181149071_n.jpg
ベッドの右側には自分の体内から出て来た浸出液。
肝臓に2本、大腸に1本、ドレーン3本入ってました。

10635941_434227606720217_1264516794109034885_n.jpg
ベッドの左側には輸血の点滴。
元々は誰かの中の流れてた血ですね!
献血してくださった何処かの誰かさんありがとう!(*'∀`*)
血を頂く事で、貧血がかなり良くなりましたっ☆

スマホを使う余裕も出て来て、会話もちゃんと出来るようになった日でした♪

今回はここまで~。
次回はどんな順番で回復していったのかを記録します~。

※女性は血は見慣れてると思うんですが、血が苦手な人はトマトジュースだと思って見て下さい。

ではでは( ^ω^)ノシ

BYワタシ 

ブログランキングに参加しております。
皆さまのポチが励みになっております^^
↓バナーをぽちっとお願い致します。
携帯の方は画像をクリックです☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
 にほんブログ村 
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
0

↑上の画像をクリックすると・・・Petit filのランキングがちょこっとずつ上がります( ^ー^)


tetoteにて、ワタシのハンドメイド作品を販売しております(*^^)
下の画像をクリックでワタシのギャラリーに飛びます(*^^)
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
※店頭とtetoteでは価格が異なりますのでご了承くださいませ。
理由としては、梱包資材等などの手数料として頂いています。

002_20140218160501312.jpg
テトテ・ハンドメイド・アワード2014
☆協賛企業賞☆
【株式会社ジャガ-インタ-ナショナルコ-ポレ-ション賞】受賞 
投票して下さったみなさま、心から感謝致します♡


【お知らせ】
しばらくの間、術後療養の為お休みを頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解ご了承くださいませ。

※電話でのお問い合わせやメールへの返信もしばらくの間、ご対応できなくなります。
※遠方の方への発送のご対応も出来なくなります。


自宅療養という引きこもり生活継続中です。

・・・ワタシの夏はこれで終わりかぁ~・・・(´д`)

いやっ!生きていれば来年の夏があるぞっ!!
その次もっ!!その次もっ!!!
うんっ、そー考えればいいさぁっ!!!!(`ω´)おこぷんっ。

と、キレながら前向きになってみたところで昨日の続きを(o゚∀゚o)ノ


ボク、母、いとこ家族に見送られながら看護師さんと手術室へ。
点滴をガラガラ転がしながら。

『ここから先 手術室』
『関係者以外立ち入り禁止』
これらの表示が書いてある通路を進んで行く。

何回も入院してるけど初めて入る領域だっ。
ちょっと緊張で気が引き締まる。

進んで行くと大きな自動ドアがあるスペースに。
そこでメガネを外すように言われる。
『視界がぼやけるから緊張しなくていいかも』とか思った。

自動ドアの向こう側から2人の手術用の服を着た看護師さんが来た。
2人ともキャップをかぶり、口元を隠しているので目だけが見える状態。
よくドラマとかでみかけるアノ恰好。

2人と共に自動ドアの中へ向かう。
この辺りから『もうどーにでもなれぇ~☆』っていう心境。

人生2度目の手術室へ。
踏み台をのぼり自分で手術台に上がり寝っころがる。
手際よく心電図、血圧計、酸素の指に着けるヤツ・・・早業だった。
そこへ麻酔医の先生登場。
手術台の上で先生に背中を向け横になる。
エビみたいに背中を丸め突き出すように。

ここでちょっと緊張。
ネットで手術の情報を調べた時に見かけたものを思い出す。
『硬膜外麻酔はすごく痛い』と書いていた人が居た事を。
どんだけ痛いんだろうと考えながら身構えるっ。
麻酔医「はい麻酔しますよー」
・・・ぜんっぜん痛くない。ぜんっっっぜん痛くないじゃん♪

って思ったところでワタシの記憶は終わり。
背中からの麻酔が入り始めて即行でスーっと寝た様な感じ。

次に目が覚めた時には手術は終わってました。
感覚的には数時間昼寝したような感じ。
実際は10時間の手術でした。

起こされてすぐ「深呼吸して下さーい」という看護師さんの声。
『深呼吸?・・・そっか深呼吸か・・・っ!?・・・深呼吸が出来ないぃ(OдO;)』と軽くテンパるっ。
思うように空気が肺に入っていかなくて、細かく浅く呼吸をするので精一杯。

そのうち全身が震えるほどの寒気に襲われる。ガタガタガタガタ(((pдq)))
雪山の遭難者か!っていうほどの分かりやすい震えっぷり。
どうやら手術中の出血で体が冷えた様です。
600ccの血が出たんだって。
執刀医の先生と麻酔医の判断で手術中の輸血はしなかったそうです。

ガタガタガタガタ(((pдq)))と震えたままベッドに移されHCUに運ばれるワタシ。
ボクに後から聞いたら「めっちゃ震えてたよ。」って言われた。

この辺からまた記憶曖昧、意識朦朧。
とにかく、寒い、息苦しい、傷口が痛い。
もう二度と体験したくない(´ω`;)

今回はここまで~。
次回はHCU~回復への道のりを記録します~。

ではでは( ^ω^)ノシ

BYワタシ 

ブログランキングに参加しております。
皆さまのポチが励みになっております^^
↓バナーをぽちっとお願い致します。
携帯の方は画像をクリックです☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
 にほんブログ村 
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

手術前日~手術当日

2014/08/22 Fri 16:59

0

↑上の画像をクリックすると・・・Petit filのランキングがちょこっとずつ上がります( ^ー^)


tetoteにて、ワタシのハンドメイド作品を販売しております(*^^)
下の画像をクリックでワタシのギャラリーに飛びます(*^^)
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
※店頭とtetoteでは価格が異なりますのでご了承くださいませ。
理由としては、梱包資材等などの手数料として頂いています。

002_20140218160501312.jpg
テトテ・ハンドメイド・アワード2014
☆協賛企業賞☆
【株式会社ジャガ-インタ-ナショナルコ-ポレ-ション賞】受賞 
投票して下さったみなさま、心から感謝致します♡


【お知らせ】
しばらくの間、術後療養の為お休みを頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解ご了承くださいませ。

※電話でのお問い合わせやメールへの返信もしばらくの間、ご対応できなくなります。
※遠方の方への発送のご対応も出来なくなります。



皆様こんにちは(o゚∀゚o)ノ

しびれている指先と背筋のリハビリの為にも出来るだけブログ更新していくぜ。
という事で更新。

入院してからほとんどブログを放置している状態だったにも関わらず、
毎日誰かしらがこのブログに訪問してくれてたんですね。
アクセス解析見ればわかるじゃないですか。
嬉しいよぉ~っ(〃ノωノ)

しかも昨日の訪問者数すげぇ。(アメブロとfc2と合わせて)
ハンドメイドよりも病気と手術の話題の方が興味引くんかも(笑)
実際そー思ってるけど。

じゃぁ、実際の手術ってどんな感じなのか書いてやろうじゃないかっ!( `・∀・)ノ

手術前日~当日の流れを。

前日だけでは無いんですが「スーフル」という笛みたいなやつで肺活量を鍛えます。
吹くと『ぶぅ~』っていうマヌケな音が病室に響き渡る。
吹く度に、なんとなーく恥ずかしい(〃ω〃)

お腹の中を空っぽにしておかないといけないので、もちろんご飯はナシ。
手術までに『経口腸管洗浄剤 ニフレック』を2回飲んだ。
お腹の中すっからかん。

そして、下の毛の剃毛。
手術経験者の方からお話は聞いていたので分ってはいたけど。。。
剃られてる間されるがまま。
どんな顔してればいいのか分んなかった。
(´゚c_,゚` )←たぶん、こんな顔してたと思う。

あと、おへそのお掃除。
おへその中もきれいにしておかないと手術中バイキン入っちゃうからって。
オイルを付けた綿棒でグリグリと。
おへその中を隅々まで人に触られたことが無かったので
(´゚c_,゚` )←たぶん、こんな顔してたと思う。

前日の夜は緊張して眠れないかなぁ~なんて思ってたけど
自分でも思ってた以上に熟睡できた( ´艸`)

手術当日。

朝イチで浣腸。
寝起きのコレは気分的にキツイ。
起きてすぐ!?ってなった。
500ccくらいのお水を腸へ。

看護師さん「出来るだけ我慢して下さいねー」
ワタシ(内心)「っ!!ぐぁぁぁっ・・・ダメだっ。すでにダメだっ。」

入れられて即行でダメだって思ったけど半分の量まで我慢しましたよ。
残りの量を入れる為もう一回繰り返し。
実に静かな自分との戦いでした。
(.;゚;:益:;゚;.)←たぶん、こんな顔してたと思う。

朝イチで一仕事終えた私の所へ
看護師さんが着圧ハイソックスと手術着を持って来る。

着圧ハイソックスは、手術中~手術後は動けなくなるので血栓が出来るのを防ぐ為だって。
薬局で売ってるようなやつよりもキツくて締め付けが凄い。
立ち仕事やむくみ易い人には最適です。
病院の売店で買えますよ!
これはけっこう本当におススメ(。・ω・。)ノ
10615554_434227630053548_6540413865356211940_n.jpg
足元にチラッと見えてる白いやつがソレ。
ワタシは足が疲れた日の夜に使おうと思ってるっ。

ソックスを履いたら次は手術着。
タオル地でスナップで脱ぎ着が出来るロンパースみたいなやつだった。
手術着は大人用ロンパースでした。

手術の準備の仕上げは、
なんだか物々しい雰囲気の点滴の管を装着。
分岐点?接続部?みたいなのがいっぱい付いてる管でした。
入院中ずっと点滴してたけど初めて見た種類の管。
『この管から色んな薬とかが流されるんだろうなぁ』って思ったら
ちょっと怖いというか、ソワソワしだしました。

母とボク、いとこの家族が朝から病院に来てくれてたこともあって
緊張でどーしようもなくなるようなことは全くなかったです。
ありがたいですね、こーいう存在(p*'v`*q)

10:30から始まる手術に合わせて
看護婦さんと手術室へ。
徒歩で。



今日はここまで。
次回は手術室~HCUの記録を書きたいと思います~。

ではでは( ^ω^)ノシ

BYワタシ 

ブログランキングに参加しております。
皆さまのポチが励みになっております^^
↓バナーをぽちっとお願い致します。
携帯の方は画像をクリックです☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
 にほんブログ村 
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

手術数日前

2014/08/21 Thu 16:22

0

↑上の画像をクリックすると・・・Petit filのランキングがちょこっとずつ上がります( ^ー^)


tetoteにて、ワタシのハンドメイド作品を販売しております(*^^)
下の画像をクリックでワタシのギャラリーに飛びます(*^^)
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
※店頭とtetoteでは価格が異なりますのでご了承くださいませ。
理由としては、梱包資材等などの手数料として頂いています。

002_20140218160501312.jpg
テトテ・ハンドメイド・アワード2014
☆協賛企業賞☆
【株式会社ジャガ-インタ-ナショナルコ-ポレ-ション賞】受賞 
投票して下さったみなさま、心から感謝致します♡


【お知らせ】
しばらくの間、術後療養の為お休みを頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解ご了承くださいませ。

※電話でのお問い合わせやメールへの返信もしばらくの間、ご対応できなくなります。
※遠方の方への発送のご対応も出来なくなります。


はい、生きてますよー(o゚∀゚o)ノ

皆様お久しぶりです。
大いにご迷惑とご心配をおかけしてしまっているワタシです(o゚∀゚o)ノ
スイマセンm(__)m

7月16日 入院→7月25日 手術→8月12日 退院
もう少しで術後1か月経つところです。(早いなぁ・・・)
やっと体がラクになってきましたのでぼちぼちブログを復活していきたいと思っております(´ω`)

体がラクになってきたと言っても、まだまだ本調子な状態には程遠いので・・・(´∀`;)
店舗、tetote、オーダーの再開はもうしばらくお待ちくださいm(__)m

今はやっと座ってる体勢をキープできる様になってきたところです。
なんせお腹の筋肉がぶった切られてるんで。

しばらくは雑貨やハンドメイドのネタが無いです。
せっかく貴重な手術という体験をしましたからね、それを書いていこうかと思います。
癌の情報を求めて検索して下さる方も居るみたいですし(´ω`)


では・・・


入院してしばらくは、血液とかレントゲンの簡単な検査だけ。
一番大変なのは大腸カメラだったなぁ。

『経口腸管洗浄剤 ニフレック』ってやつを2リットル飲む。
これが、ポカリを薄めてそこにちょっと塩を足したような味。
まぁ不味くも美味しくもない味(-ω-)
ただ、2リットルの不味くも美味しくもない液体を飲み続けるのが地味に苦痛(-ω-;)

1385924_434517993357845_3313177878070614573_n.jpg
これを飲みきると気持ちいいくらいに腸の中の物が全部出ます!
お腹はあんまり痛くならないでシャーっと水道みたいに(笑)

全部出し切ってから大腸カメラへ。
手術前ってことで腸のレントゲンを撮るために腸内に造影剤を流し込まれ、
先生が「この辺を写したいんだよなぁ」って言いながら造影剤が行き渡る様に
お腹をグリグリ・・・グリグリ・・・といろんな角度から押してくるもんで気持ち悪くなっちゃいました(´∀`;)

手術前で大変だったのはこれくらい。
後は毎日ヒマ。ひたすらヒマ。
だからキャンディークラッシュ(ゲーム)が捗る捗る(笑)
入院生活にスマホは欠かせませんねぇ~(´ω`)

そしてワタシの入院生活に欠かせないもう一つのアイテム・・・



10603383_434518013357843_1972328006772718943_n.jpg
この子(´m`)♪

このぬいぐるみは欠かせない!!
背中部分が袋状になってるので
そこに貰ったお守りとかおみくじとかいっぱい入ってんです(´m`)♪

病室って味気ないからこーいうのが置いてあるだけで気分的に違う。
看護婦さんたちには「これなに?」って高確率で聞かれますけど。


今回はここまで~。
ブログ書いてる途中で何回か休憩してますけど(´∀`;)
まだ体力が無いなぁ。。。

次回は手術前日~手術当日の記録を書こうと思いますっ(o゚ェ゚o)ゝ
ぼちぼち行きましょうっ、ぼちぼち。

ではでは( ^ω^)ノシ

BYワタシ 

ブログランキングに参加しております。
皆さまのポチが励みになっております^^
↓バナーをぽちっとお願い致します。
携帯の方は画像をクリックです☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
 にほんブログ村 
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |